Blogブログ

最新のトレンドや、当店イチオシのオシャレ情報をお伝えします。

『市販品とサロン専売品の違い』

こんにちは!パーソナルシャンプー松田です。

だいぶ前に「シャンプーについて」のブログを投稿したのですが、次回は『市販品とサロン専売品の違い』について載せていきますね。

とか言いながら1ヶ月経ちますが、載せてませんでした。すみません!

では『市販品とサロン専売品の違い』について説明します。

『市販品とサロン専売品の違い』_20191110_1

上の画像にもありますが市販品はほぼ洗うに特化しております。

サロン専売品は洗うのとケアの両立ができます。

まずシャンプーの裏に表記されてある成分をご覧になって欲しいのですが

8番目までに表記されてある成分が特に高配合で重要です!

市販品のシャンプーによくあるのが
ラウリル硫酸Na(ナトリウム)ラウリル硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸Na(ナトリウム)ラウレス硫酸アンモニウム

高級アルコール系のシャンプーです。
この成分はとても洗浄力が強いです。

市販品のシャンプーはほとんど入ってます。

毎日洗わない方、皮脂分泌が多い方、ハード系スタイリング剤を多用される方
には相性はいいのですが、

カラーパーマをされている方、アイロンを使う方、髪のダメージを気にしている方、敏感肌の方、薄毛を気にされている方etc…….

は非常にオススメしません。。

当てはまる方がいらっしゃいましたら今すぐ買い換えた方がいいのですが、

まだ余っていて勿体無いと思う方は、

1、シャンプーを水で薄めて使う

2、地肌をこすりすぎない

3、しっかりすすぐ

を意識して洗ってみてください。

次はサロン専売品について説明します。

サロン専売品のほとんどは先ほど話した
ラウリル硫酸Na(ナトリウム)etc…
は入っておりません。

サロン専売品で多く使用されてるのは

ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa etc…
のアミノ酸系シャンプーと

コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン  etc….
の両性系のシャンプー

の二つがよく使われています。

二つとも洗浄力が少なく、色を持たせたい、カラーパーマをされている方、アイロンを使う方、髪のダメージを気にしている方、敏感肌の方、薄毛を気にされている方などにはすごく適しています。

簡単にまとめますと
『市販品とサロン専売品の違い』は洗浄力の違いです。
自分に合うシャンプーが分からない方は遠慮なくパーソナルシャンプー松田まで笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事